2 Comments

  1. りか
    @

    これも暴れる感情なのでしょうか?
    実の姉がとてもこわいのです。
    うちの姉は、思春期に自律神経失調障害、大人になってからもパニック障害や鬱の診断を受けています。
    金銭トラブルを繰り返し、親の年金も使い果たします。
    父は、今にはじまったことじゃない、と。母も育て方を間違った自分が悪いと言います。
    姉は、うちの親は何も財産を残してくれないし、母親に虐待されたからこんな人間になったと言い、事情を知らない人からは励まされています。
    私は同じ親に育てられており年の差もわずか、姉が虐待されたような記憶はまったくなく、母は洋裁やお菓子作りが得意で、私の友達も可愛がるような人です。
    私は穏やかに生きたいといつも願い、姉に関わらなければ平穏に暮らせるのです。
    父は姉を見捨てないでくれと言います。
    両親が生きている間は、悲しませたくないので、必要最小限の時間、注意深く冷静に姉と接しています。
    姉には2人の子供もいますが子供のためにいろんなことを我慢することもできないようです。
    両親も高齢です。
    いつかいなくなってしまったら私は我慢する自信がありません。
    両親のためにと、自分がそういう人間でありたいと、姉が良い方向に気持ちを持っていってもらえないか努力してきましたが、限界を感じています。
    姉の同級生たちも表面には出しませんが、また病んでるよと陰で言ってるそうです。
    同情の気持ちはありますが、それでも逃れたい苦しく辛い気持ちでです。いずれ縁を切れる日を願うのは人として罪なことなのでしょうか。
    姉からの着信は恐怖です。

    Reply

    • くにさき くにさき
      @

      りかさんの心労も、ご家族の心労も
      かなりのものだと思われます。

      ずいぶんと長い間、我慢されてきているようですね。

      りかさん自身が、本当はどうしたいのかは
      ハッキリしていますね。

      お姉さんからは、
      離れたいわけです。

      その気持にOKを出すことが
      最初のステップだと思います。

      縁を切れる日を願ったり、
      実際に縁を切ることを決めること。

      そう思うのは
      自然なことです。

      ここではお姉さんの状態や
      ご家族についてのことは解りません。

      これは私の想像ですが
      もしかすると
      お姉さんだけではなく、
      ご両親も、聞き分けの良い
      りかさんに甘えている部分があるのかも知れません。

      お姉さんに怒りを感じて構わないし

      ご両親が悲しむとしても
      縁を切っても構わないのだし、
      逃げても構わないのです。

      それは人として
      罪などではありません。

      実際にどのように行動するのかは
      まだ決めなくても構いません。

      混乱した心では
      むしろ何もしない方が良いこともあります。

      自分はどのようにしても
      構わないし、

      自分を守ることが
      当たり前であることを

      思い出すことから
      まずはやってみてはいかがでしょうか。

      この場合に
      「本当はどうしたいの?」という
      インナーチャイルドワークが役立ちます。

      メルマガでもブログでも
      探せばすぐにありますので、探してみてください。

      なんども繰り返して
      ワークすることから
      自然と心の中がほぐれていきます。

      感じ方も、考えの流れも
      少しづつですが変わるかも知れません。

      まずは
      こころの中をほぐしていくことから
      やってみてください。

      りかさんを内側から守れるのは
      りかさんしか居ないのですから。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA