じぶんらしさを強みにすることは自然な生き方だけど、言葉にしないとわからない|だからこそ、ブログ

目次

じぶんらしさを届けるブログ

ブログをとおしてじぶんを表現したい、見てもらいたいというのは、わたしの自然な自己表現です。わたしのブログを読んだ人は、わたしという人がどんなことをしていて、何を感じているのか、何が得意そうなのか知ることができます。

インターネット検索でわたしのブログを見つけた人なら、なにか知りたい情報を探していたのでしょうから、わたしのブログに目当ての情報を見つけることができるかもしれません。だけどあくまでも、わたしの気持ちの出発点は、じぶんを表現したい、見てもらいたいという素朴なものです。

もし、役に立ちたいという気持ちだけだと、肩に力が入りすぎてしまいます。もっと素朴に素直に、アクセスの伸びを楽しんだり、コメントに喜んだりしていて良いと思うのです。

じぶんらしさを届ける言葉

ブログで突き当たりやすい壁は、目に見えない心、感情、想いというものを、言葉に変換していくことです。書きたいことはあるのだけれど、いざ書こうとすると言葉がでてこないアレです。普段からあれこれ色んなことを考えているつもりでも、いざ言葉にしようとすると、うまく言葉にできないものですね。なぜでしょうか?

それは、心の中で「発話」していないことが理由です。「発話」とは、音声を発して話すことです。私たちは、心のなかで考えたり、じぶんと会話しているつもりなのですが、じつは心の中では、音声として発話していません。心のなかで処理されているのは、キーワードとなるフレーズだけであったり、イメージだけであったりするのです。つまり意味のある文章としては存在しないのです。だから、普段からあれこれ色んなことを考えているつもりでも、いざ言葉にしようとすると、発話できる言葉として、出てこないのです。発話するには、文章の組み立てが必要ですからね。

これは、ブログのように文章を書く場合に突き当たる壁ですが、話し言葉でも同じことが起こります。じぶんでは充分に理解しているつもりのことを、誰かに説明しようとすると、なんだかうまくいかなかった体験をしたことはありませんか?これも理由は同じです。普段から音声として発話していないからです。普段から、心の中でも音声で発話している人は、ブログを書くときも、言葉を話すときも、言いたいことを相手に伝える最初の言葉に迷うことはないはずです。

だからこそ、じぶんの思っていることを、表現できる言葉を持つことは、喜びです。そして言葉を持つことは、練習でうまくなっていきます。上達していくのも楽しいものです。最初から良い文章を書こうとすると、手が止まってしまいます。最初は35点程度を目指せば良いと思うのです。赤点か赤点ギリギリの点数ですね^^

じぶんらしさという花を咲かせる

個性というものは、表現することでこそ、初めて使ってもらえるのです。

自然界の植物を見ればわかります。彼らは花を咲かせることで、ミツバチやチョウにじぶんの存在を知らせているではありませんか。だからこそ、蜜を与えることができるのです。そのお返しに、花粉を遠くまで運んでもらっています。こうして共存の関係を築いているのです。

人間だって、じぶんが得意なことや好きなことを誰かに生かしてもらえるのは嬉しいものです。そのためには、何ができるのか、なにが好きなのかを、相手に開いてみせることです。それが花を咲かせるということです。

 

インナーチャイルドワークは
じぶんを知るワーク

じぶんの生き方は、本当の気持ちを知ることから始まります。

「本当の気持ちが初めてわかった」
「素直に気持ちを感じることができた」と好評の、
インナーチャイルドのワークがお勧めです。

https://kunisakishizuka.com/innerchild/zibundeiyasu-innerchildwork-no-huohou/

もしかすると、こちらもお役に立つかもしれません

[themify_button bgcolor=”red” link=”http://kunisakishizuka.com/mail-12step/”]3000人の生き方が変わった無料講座:<br/>本当のじぶんを生きる潜在意識を完全独習する[/themify_button]

http://kunisakishizuka.com/mail-12step/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次