「それは、ひとつの考え方に過ぎない。そして考え方は変えられる」ルイーズ・ヘイ

目次

大切なのは、ひとつの見え方にとらわれすぎないこと

 

PA281188

わたし達は
自分の信じている世界観を通してしか
出来事や、相手を観ることができません。

人間のこうした制限を知っておくとことは大切です。

そうなれば
あなたは自分だけの正解に固執せず
いろんな可能性に心を開くことができるようになります。

 

思考を柔軟に変化できる知識や技術を持とう

ものごとの見え方を制限してしまう一つの要素は
インナーチャイルドの存在です。

でもインナーチャイルドの本質は
あなたの利益と安全です。

ただ視野が狭くなっていることが問題なのです。

大切なのは、
ひとつの見え方だけに
とらわれすぎないことです。

自尊の感情のままに
意見の対立を強化するのではなく

お互いが本当に目指していることへの
対話を続けることが大切です。

そのためにはいつも思考を柔軟に変化できる
知識や技術、仕掛けを持っておくことは必要です。

例えば、人間の優れたイメージ力を使えば
ちょっとした想像をするだけでも
見えてくることや、感じられることが変化しますよ。

喩えて言えば、
それはあなたの認知のカメラを切り替える能力です。

 

イマジネーションという技術

豊かにイマジネーションを働かせることでも
立体的に物事が観えてきます。

イマジネーションを技術として使いましょう。

 

​自分の視点から見たり
相手の視点から見たり

 

未来から見たり
過去から見たり

 

不思議なことに、部屋の中を
歩き回りながら視点を変化させてみても
あなたの思考に変化を与えることができます。

 

さまざまに視点を変化させる方法を知ることで
あなたは、ひとつの物事の見え方を越えて
バランス志向になってきますよ。

 

新しい言葉に出会うことでも、いますぐ世界は変わり始める

 

「それは、ひとつの考え方に過ぎない。そして考え方は変えられる」

ルイーズ・ヘイ

視点を柔軟に変えていくには
カードを使う方法もお勧めです。
思考にインパクトのある変化を与えることができます。

私はルイーズ・ヘイの、パワー・ソートカードも愛用していますが
不思議と必要な言葉に出会えるものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 奈美 より:

    こんばんは。今日、ルイーズ・ヘイのパワー・ソートカードが届いたのですが、このようなことに対しての言葉を、と思って引いてみて、驚くほど自分の今への言葉を選びましたが、引きかたに決まりはあるのでしょうか?カードはしっかり切ってからetc…
    何かあるようでしたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

    • Avatar photo くにさき より:

      奈美さん、コメントありがとうございます。
      すでにご自分にとって必要なメッセージを
      受け取られているのですから、そのままの形を
      続けられて良いと思いますよ。

      カードは、その時々の自分の内面との対話なので
      それができていれば、驚くほどに必要な言葉が
      出てくるはずです^^

      こちらの記事も参考になると思います。
      http://kunisakishizuka.com/oracle-card/best-future-higher-self-oracle-card-how-to/
      ※26分あたりからオラクルカードの使い方を説明しています。

コメントする

目次