インナーチャイルドと対話する本当の意味とは?|自分の中心と繋がる

目次

結局、あなたは「自己との対話」で変わっていく

 

heart in the rock

 

内なる心の在り方、インナーチャイルドを置き去りにしたまま
外にある現実をコントロールしようとしても
調和した幸せは訪れません。

 

私たちは自分の心の投影として映し出されたものを、
現実として体験しているだけなのですから。
インナーチャイルドの癒しについても
自分で取り組み続けることが肝要なのです。

 

そこから自分を解放していくこと
そのものが、人生の成長であると
私は考えています。

 

私がここでお話しているインナーチャイルドは
単なる幼少期の自分という意味ではなく
複雑に絡まり合った思い癖(信念体系)という意味です。

 

あなたの純粋な魂意識を取り巻く雲のように
思い癖は存在しており
本来の輝きを曇らせています。

 

この摩擦を生み出す思い癖を(カルマ)と表現しても
いいかも知れません。

 

思い癖の制限から魂を解き放つこと、
それも人生の醍醐味だと言えます^^

 

意識の曇りがあるからこそ、
あなたはそれを磨くことができる。

 

そこからあなたはさらに成長できるのです。

 

だからインナーチャイルドの癒しは
分離したあなたと、真実のあなたの「聖なる統合の儀式」
だと私は考えます。

 

インナーチャイルドは負の存在?

IMG_6062

 

私は思うのです。

思い癖には、負の側面しかないのでしょうか?
インナーチャイルドは、負の存在なのでしょうか?

 

私はまったくそうは考えていないのです。
単にピュアで純粋な意識存在でいることだけが
宇宙が望んでいる姿だとしたら
そもそも宇宙は人間なぞを創造する必要は無かったのです。

 

宇宙は宇宙意識のみで存在しておれば
良かったのです。

 

なのに
自由意志があり、間違え、悩み、苦しみ、葛藤する。

 

そんなディセンション(次元下降)を経てまで
不完全な人間を、創りだしたのはなぜでしょう?
次元下降し、混乱を経て、
再び「上昇(アセンション)」するという動き。

 

それが宇宙意識の進化そのものであると思えます。
実際のところ、私はインナーチャイルドの癒しを
手放し」「統合」の二つの側面で捉えています。
手放しは、ネガティブからの解放です。

統合は、ネガティブが愛に変貌を遂げることです。
自分の中心とつながり
天命(心からの魂のニーズ)を知る。

 

自分の中心とつながり
インナーチャイルドを活かす。

それがインナーチャイルドと対話する
本当の意味です。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • あかる より:

    おかあさん、てばなしたくない です

    • Avatar photo くにさき より:

      あかるさん、
      こんな言葉が思いだされます。

      誰かがどこかで書いていたものです。


      手放せ 手放せって
      みんな言うけど

      気が済むまで
      握り締めてていい

      だってあなたには
      とっても大事なものだったんでしょ

      あなたががここに来るまで
      無くてはならなかったもの

      拠り所にしてたもの

      ありがとう
      ありがとう

      支えになってくれてて
      ありがとう

      助けてくれてて
      ありがとう

      人生を創ってくれてて
      ありがとう

コメントする

目次