こんなに簡単!人間関係を癒やす「インナーチャイルド落書きセラピー」って?

目次

ストレスの原因に潜ろう

self identity

人間関係で悩んでいる人で一番多く

経験するのが職場の悩みでは

ないでしょうか

 

職場は特に、人間関係の

パワーバランスが現れます。

 

自分より強い立場の相手や、

気を使わなければならない相手がいる時に

人間関係の悩みが生まれやすいはずです。

 

反対に自分が明らかにつよい立場の時は、

人間関係の悩みは生まれにくはずです。

 

ここでは職場の例を挙げましたが、

パワーバランスの不均衡やくずれが

人間関係がうまくいかない原因と、とらえると

 

ご近所のママ友会も、

職場と同じような悩みが生まれやすいし

学校でのクラスメイトとの関係も同じだと

わかります。

 

職場にせよ、ママ友にせよ、クラスにせよ、

ほぼ毎日のことだから大変です

 

特に職場は配置で決まっているし、

上司部下の関係性で相性が悪くとも

馴染むしかないと、やり過ごす人が多いのが

現実でしょう。

 

そうなると慢性的にストレスが溜まります。

 

パワーバランスを調和を取り戻し

自分が安心できる関係性に戻るまでは

不快感が続くからです。

 

例えば、

苦手としている人がどこかへ移動したり

引っ越したりするなどがあれば

気持ちも安らぐかと思いますが、

 

そんな魔法のように世界を変えることを

期待するよりも

もっと確実な方法があります。

 

ストレスの原因に働きかけて

解消する方法です。

 

潜在意識のレベルまで心を潜って

潜在意識の眼から、起きている問題を

眺めなおすのです。

 

これだけで、あなたにとっての現実体験は

変わります。

 

あなたのストレスはグッと和らぎます。
具体的な方法をお伝えする前に

少しだけ潜在意識の説明をしておきますね。

 

潜在意識の眼とは?|権力争いとインナーチャイルド

人間関係で

潜在意識がストレスを感じるのは

所属の安心感が得られていない時です。

 

私たちは平等な関係を求めます。

平等をノーマルな関係だと考えるので

そこからはずれて自分が下になると

たちまち不快を感じます。

 

潜在意識は本能の働く意識です。

 

本能は自分がパワーバランスにおいて下になると

相手と闘うことで正常な位置に戻そうとします。

お猿さん達のボス猿争いとまったく同じです。

 

群れのなかで自分の立場を確立できないものは

ヘタをすると群れから追放されます。

 

追放されると非力な存在になりますから

自分の立場を死守しようと必死になるのです。

 

人間もお猿さんと本能は同じです。

職場で自分の立場やプライドが脅かされると、

生き残りをかけて、なんとかしなければ!

と、本能のアラームが鳴り出して、心がざわつきます。

 

だから何としてでも、

相手と平等かそれ以上の関係性に戻そうとします。

 

インナーチャイルドと陰性感情の働き

こんなときインナーチャイルドは

どのような手を使うのでしょうか?

自分は変わらずに相手を変える作戦に出ます。

これは陰性感情という言葉でも呼ばれています。

 

陰性感情は、

お互いに協力しあって問題を解決するのではなく、

自分は協力をしないままで

相手だけに変わらせようとする感情です。

 

例えば、

相手に対し、自分が納得する態度を

取らせるようにもっていく

というやり方になります。

 

具体的には

 

  • なんとなく、口をきかなくなる
  • わざと意味がない仕事をさせる
  • 遠回りに嫌味を言う
  • 重要な連絡を回さない
  • ラインの既読しながらも返事をしない
  • ラインのグループから追放する

 

などなど、です。

 

お猿さんの権力争いと違って静かなものですが

その分、陰湿です。

 

そもそも陰性感情は、生き残りをかけた

ストレスから生じています。

 

このやり方で勝利しても、しばらくの間だけ

ホッとするだけです。

 

いつ自分が同じ目に会うかと心配になり

長期的には幸せになれないやり方です。

 

こうした作用は本人たちも自覚していません。

なぜなら

権力争いや、パワーバランスの崩れの

源は、本能にあるからです。

 

ここからは、本能に働きかけるために

見えない世界の意識、

潜在意識のレベルに眼を向けることを

開始しましょう。

 

それにはインナーチャイルドに眼を向けることです。

 

インナーチャイルドのつぶやきを聴くことで

この問題は初めて本当の解決に向かえるのです。

 

 

インナーチャイルド落書きセラピーのススメ

インナーチャイルドが陰性感情を使って

何を達成したいのかを調べます。

 

本当に望むことが出てくるし

そこに眼を向け始めることで

驚くほど早くあなたの感情は癒やされて

人間関係にも変化が生まれますよ。

 

ステップ1

白紙の紙を用意して

まずは自分の落書きを描いてみましょう。

※超・適当で構いません。

screenshot1

ステップ2

次に相手を自分の前に描いてください。

※相手に似せる必要はありません

screenshot

ステップ3

相手に対する気持ちを

イラストのあなたに語らせましょう。

screenshot
(例)ムカつくんだよ!

 

ステップ4

その感情には
人間関係を正常化したいという
目的が隠されています。
このように
イラストの自分に尋ねてください。
「ムカつく!ということで、本当はどうしたい?」
screenshot
(例)こいつを、やり込めたい!

と、答えたとしましょう。

 

ステップ5

さらにさらに、
潜在意識に潜るために
質問を続けてください。
「こいつをやり込めて、そして本当はどうしたいの?」
screenshot
(例)こいつを反省させたい!

ステップ6

ここからも
同じ質問をいくども繰り返します。
それは
もっと奥にある気持ちを聴いてあげるためです。
反省させて、本当はどうしたい?
 ↓
謝って欲しい!
screenshot

 

じゃあ、謝ってもらうことで、本当はどうしたい?
 ↓
許すことで平和なきもちになりたい・・・
 ↓
許すことで、本当はどうしたい?
 ↓
これからは同じことをしないで欲しい
このように
徐々に表現が変化し始めることに
あなたは気がつきます。
screenshot
同じことをしないでもらえたら
本当はどうしたい?
 ↓
これからも安心したい
これからも安心できたら
本当はどうしたい?
 ↓
幸せに暮らしたい

 

お分かりでしょうか?
イラストのあなたの声は
インナーチャイルドの声でもあるんです。

 

この例で登場したの
インナーチャイルドの場合、
本当の目的は
幸せに平和に暮らすことでした。

 

こうした対話は潜在意識にとって
現実と同じくらいの意味と影響があるんです。

 

本当は平和に暮らしていたいけど

それを脅かす相手がいるので

ムカつく!という怒りの感情を使って

平和を維持しようとしていたのです。

 

本来の目的を思い出した
インナーチャイルドと共に
だからあなた自身の心も
自然と穏やかな平和を感じ始めるでしょう。

 

ステップ7

安全で安心であることを
手伝ってあげることで
さらに明日から心身が安定しますよ。
あなたをしっかりと守っている
バリアーを
イラストに書き加えてみましょう。
screenshot2
どうでしょう?

 

気持ちが楽になる場合もあるし
前ほど相手がイヤじゃなくなる場合もあります。
あなたの場合は、何が起きるのかを
ぜひ試すことをお勧めしますよ。

 

 ステップ8

さらに、
安心させるためには
バカバカしい落書きを加えると効果的です。

 

とりあえず相手の頭に、
お花を乗せてみましょうか?
screenshot3
なんかもう、どうでも良くなってきますね^^

 

 

こんな落書きに意味があるの?

と、思ったかも知れません。

 

はい、意味は大ありですよ!

まとめ

最初に抱いていた
相手に対しての陰性感情が
薄くなるのはもちろん、

 

潜在意識はあなたが
バリアーで囲まれていると認識しますから
明日から同じ相手を目の前にしても
不思議と心が平気になります。

 

本当ですよ。

 

もしかすると、こちらもお役に立つかもしれません

[themify_button bgcolor=”red” link=”https://organic-happiness.life-syntropy-school.com/mail/”]3000人の生き方が変わった無料講座:本当のじぶんを生きる潜在意識を完全独習する[/themify_button]

講座で繰り返し復習

こういった試みをしているくにさきさんに感心しています。
インナーチャイルドの癒し方はなかなか把握できないので、講座で繰り返し復習できるので効果的だと思います。
ただただ、ありがたいという気持ちです。

【まるさん】

心に入ってきやすい感じ

文章を読んでいるだけより、ビデオ映像の音声も聞けることで、より心に入ってきやすい感じがしました。

インナーチャイルドの癒しが大切なのは分かっていても、ひとりではなかなかうまくいかないので、サポートが受けられるのはありがたいと思います。

【T.Nさん】

目的を書く、口に出すアウトプット

フィードバックや、アウトプットで自分の理解度を認識する事や、目的を書く、口に出すことで脳を働かせる作業はシンプルで一番ポイントであることを理解しました。
あとは習慣化することで精度を高めたいと感じております。

【リリさん】

インチャイの癒しは私のライフワーク

毎回ちょうどいい長さで、受けやすく助かります。

本当の自分につながるインチャイの癒しは私のライフワークになりつつあります。楽しく取り組んでいきたいと思います。

【Y.Yさん】

自分のペースで何回でも

私は理解するスピードがゆっくりで、時間がかかる方だけど、このオンラインのセミナーだと、自分のペースで何回でも読みかえせたり、動画を観たりできるので良いと思います。
文章も丁寧で優しくて分かりやすいと思います。

【めぐちゃん】

他の人のために何かできたらと思えるようになりました

まず、感じたのは、くにさきさんの想いを感じました。
このようなボリュームがある内容をメールセミナーでやってしまう心の広さに感動しました。普通ならセミナーで何万も取る内容とおもいます。

私も全部の回を終了し、自分が楽になったら 他の人のために何かできたらと思えるようになりました。ありがとうございました。

【MOMOさん】

無料でワークを学ぶ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次